Deutschland ! ドイツ!

ドイツ、ドイツ語、ドイツ人、ドイツ留学などなど、ドイツ関連情報を配信できたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ドイツ人の英語

この前友達に聞いた結構面白い話です。

その友達はVolkshochschule(市民大学)に英語を習いに行ってます。
はやい話がドイツ人と一緒に英語を勉強してるわけです。

笑うしかない、ドイツ人がやっちゃう英語の間違い。

なんて言ったかわからなかったとき、聞き返すときにドイツ語では

Wie bitte? もしくは Bitte?

といって聞き返します。

だから!?ついつい英語でも

Please?

って言っちゃうらしいです。
どうしても、PardonとかSorryって言えなくて、毎回注意されてるらしいです。

私の中で一番聞いてて気持ち悪いというか、毎回、耳を疑っちゃうのが、

OR?

です。

ドイツ語で、「-だよね?」って聞くときに 

Kommst du heute, oder?(今日来るんだよね?)

というふうにoder?っていっつも使うから、英語でも

× Will you come today ,or ?

or じゃなくてright って言えばいいだけなのに。それが難しくてできないんですって。

あんまりにも単語とか文法とか似てると、変なところ、日本人じゃ考えられないような間違いも出てくるんですね。
やっぱり外国語を勉強するときはどうしても母国語がかかわってきちゃうんですね。

banner
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。