Deutschland ! ドイツ!

ドイツ、ドイツ語、ドイツ人、ドイツ留学などなど、ドイツ関連情報を配信できたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Deutsche Sprachpruefung II bei SDI その3

毎日小出しでごめんなさい・・・

今回は2冊本を読んで設問に答える試験についてです!

読まなきゃいけない本は先生が指定してきます。1冊は17世紀くらいに書かれた本なので、ドイツ語自体が古くはっきり言ってわかりにくいです。もう1冊は現代文学なので、ドイツ語的にすごい難しいというわけではありませんが、内容が結構複雑な感じの本です。
設問がそれぞれの本について10問ずつくらいあります。試験に出るのはその中から4、5問です。

設問に関するヒントというか答えが書いてある資料が配られます。わかりにくいところは先生が補足説明をしてくれます。あとは自分の言葉でまとめておけば大丈夫です。ちゃんと本を読んで、理解できてたらなんとかなる試験です。
もちろん、全部で20問もある質問の説明をするわけにはいかないので、自分でもそれなりに用意する必要はあります。だからといって、授業で全くやってないことを試験に出されるいうようなことはありません。

私はこの試験の意味が見出せませんが・・・でもかなり重要な試験のひとつです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。