Deutschland ! ドイツ!

ドイツ、ドイツ語、ドイツ人、ドイツ留学などなど、ドイツ関連情報を配信できたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Abschlusspruefung beim DKFA

Abschulsspruefung der Mittelstufe II

この試験は筆記試験と口頭試験があります。

筆記試験は以下の通りです。

・zum Verstehen und Verarbeiten eines Hörtextes(聞き取り)

・zum Verstehen und Bearbeiten eines Lesetextes einschließlich wissenschaftssprachlicher Strukturen(長文読解)

・zur vorgabenorientierten Textproduktion(作文)

口頭試験は指定された本を2冊読まなければなりません。本の中から質問が出るそうです。



banner

スポンサーサイト

PageTop

SDI (2)

ここの語学学校も「Deutschkurs bei der Uni」と同様、6段階のレベルがあります。

1.Trimester 
2.Trimester
3.Trimester
4.Trimester
5.Trimester
6.Trimester

ひとコース12週間で、春(Frrühling)、夏(Sommer)、冬(Winter) コースです。

1、4、9月始まりです。ひとコースの料金は860ユーロです。週に24から26時間です。
クラスごとに時間割が組まれているので何時から何時までかはクラスが決まらないことにはわかりません。

8月に4週間のサマーコースもあります。料金は380ユーロです。月曜から金曜9時から12時10分まで。

SDIのホームページ



banner

PageTop

SDI (1)

Sprachen & Dolmetscher Institut Muenchen 略して SDIです。

この学校は少し他の語学学校と変わっています。

それぞれクラスごとに時間割があるので、何時から何時まではクラスが決まらないとわかりません。
毎時間、教科ごとに先生がかわります。

他の語学学校だと、いやな先生にあたると、ひとコース終わるまでずーっとその先生のもとで授業を受けないといけませんが、この学校はそうではないことが利点だと思います。

3.Trimesterからはドイツの歴史、文学、地理、政治経済などの授業もあり、ドイツ語だけではなくドイツのことについても勉強できるところがいいところです。

SDIのホームページ


banner

PageTop

Fokus

友達が行ってた語学学校を紹介します!

クラスの人数自体も少ないし、自分のペースでできていいということです。
しかもがんばればというか、交渉すれば、授業料もお勉強してくれるみたいです。
しかも紹介だと、紹介した人に50ユーロが入るらしいですよー!
なんて太っ腹な語学学校!!!

1ヶ月80時間の授業で470ユーロ。
オペアの人だと400ユーロ。
(45分を1時間とみなします。)

詳しくはこちらからどうぞ!→Fokus


banner

PageTop

Test DaF

Test DaFにはレベル3、4、5と3段階のレベルがあります。大学で勉強するためにはレベル4もしくはレベル5が必要となるようです。レベル5が最高レベルです。

試験は、長文読解(60分)、聞き取り(40分)、作文(60分)、口頭試験(30分)の4分野です。
試験時間は休憩なしで3時間10分、休憩時間も入れると約5時間かかります。

この試験は日本で受けることができます。受験料は110ユーロです。


Test DaFのホームページ


Test DaFの日本語のホームページ



banner

PageTop

ミュンヘンの語学学校(2)

今回は日本語のホームページがある語学学校の紹介です。

EF ミュンヘン語学学校
Muenchner Freiheit(U3かU6)の駅から3分くらいのところにあります。
ここはロケーションとしてはかなりいいと思います。
Muenchner FreiheitはSchwabingと呼ばれる地域で若者が集う場所として有名です。
レストラン、カフェ、映画館が周辺にたくさんあります。

Sprachboerse

Rotkreuzplatzにあります。中央駅からU1で3つ目です。
場所的には悪くないと思います。
地図を見る限りでは、学校も駅を降りてすぐのところにあるみたいです。

did ドイチュ・インスティテュート
中央駅の目の前です。
S1-8、U1、2、4、5、Tram17,19、21、20、18と交通の便は最高です。
あとバスも通ってるはずです。

また詳しい語学学校情報を提供していきたいと思います!



banner

PageTop

DKFA (4)

=== Abschlussprüfung der Unterstufe ===

UnterstufeからMittelstufeIにすすむためにはこの試験に合格することが前提条件です。
受験料は10ユーロで、ゲーテのZD (Zertifikat Deutch)と同レベルとみなされているようです。
試験は4分野あります。

・Diktat von ca. 130 Wörtern(130語ほどの文章の書き取り)

・Leseverstehen (etwa 10 Fragen zu einem Text von etwa 30 Zeilen)(長文読解:約30行のテキストから約10問の質問)

・Textproduktion (aus vorgegebenen Stichwörtern soll ein zusammenhängender Text von etwa 8 bis 10 Sätzen formuliert werden)(作文:いくつかの提示された見出し語から関連のある8から10文くらいの文章をつくる)

・Grammatikaufgaben (文法)

この試験は約3時間くらいです。



banner

PageTop

DKFA (3)

午前、午後、夜コースのほかに文法復習コースと上級者コースもあります。
夜コース同様、ひとコース11週間で、両コースともそれぞれ190ユーロです。2、5、8、11月に始まります。

文法復習コースはMittelstufeレベルすなわちUnterstufeを終了していることが条件になります。
月曜と水曜の18時から19時半まで。

上級者コースはMittelstufeIIの終了試験もしくはDSH、それと同等の試験に合格していることが条件です。
火曜と木曜の18時から19時半まで。


banner

PageTop

DKFA (2)

この語学学校には夜のコースもあります。17時半から19時半で、ひとコース約11週間です。午前・午後コース同様6段階あります。2、5、8、11月に始まります。

GrundstufeとUnterstufeは月曜から金曜までの週5日(週13時間)、Mittelstufeは月曜から木曜までの週4日(週10時間)です。

GrundstufeとUnterstufeはひとコース660ユーロで、Mittelstufeは500ユーロです。



banner

PageTop

DKFA (Deutschkurs fuer Auslaender) (1)

Deutschkurs fuer Auslaender この学校はミュンヘン大学付属の語学学校です。
ここに通ってる生徒は将来ドイツの大学に進みたいという人が多いような気がします。

クラスは全部で6段階あります。

Grundstufe
Unterstufe
Mittelstufe I-1
Mittelstufe I-2
Mittelstufe II-1
Mittelstufe II-2

9時05分から12時半までの午前中コースと14時から17時25分までの午後コースがあります。ひとコース約8週間です。午前か午後は一応選べるらしいのですが、人数の調整などで希望通りにならないこともあります。
このコースは1、3、5、7、9、11月に始まります。ひとコースの料金は660ユーロです。

大学に行きたい人が多いためか、宿題が山ほど出るという話です。



banner

PageTop

ミュンヘンの語学学校

ミュンヘンにある語学学校の紹介です。

語学学校選びは本当に大切です。なにを重点に学校選びをするかというと、やはり自分の目的にあった授業をやってくれるところに行かないと、続かないのではないかなと思います。
私はミュンヘンで語学学校に行ってたので他の都市のことはよくわからないので、ミュンヘンの語学学校の情報しか提供できません。ごめんなさい。

金額も良心的で内容も充実している結構人気のある学校は以下の二つです。

* Deutschkurs bei der Universitaet : DKFA
* Sprachen- und Dolmetscherinstitut Muenchen : SDI


両校とも卒業試験があり、それに受かればDSHという大学に行きたいという外国人用の語学試験と同レベルとみなされるので、DSHという試験が免除されます。



banner

PageTop

ドイツの大学で勉強したい!

ドイツの大学で勉強するには、日本人の場合は日本の大学の入学試験に受かっていることが条件です。
少し前までは大学で2年間勉強していないといけなかったのですが、変わったようです。

日本と違って入学試験というものはなく、外国人の場合は語学試験に合格していれば、誰でも大学で勉強できます。語学試験といってもいろいろとレベルがあります。どれでもいいというわけではありません。

・ZOP(Zentrale Oberstufenpruefung)
・DSH(Deutsche Sprachprüfung für den Hochschulzugang)
・Test DaF TestDaF
・Abschlussprüfung der Mittelstufe II(Deutschkurs bei der Uni Muenchen)
・DSPII(Sprachen- & Dolmetscher Institut Muenchen)

この中のどれかひとつを持っていれば、大学で勉強することができます。
競争率の高い学部は大学、もしくは高校の成績も関係してきますが、基本的には外国人の場合は語学試験にパスさえしていれば、大丈夫です。

上記の試験の詳細についてはこれから少しずつ
紹介していきたいと思っています。


banner

PageTop

ドイツ語技能検定試験

毎年2回、春と秋にドイツ語技能検定試験(独検)が日本で実施されてます。
春は独検3級と4級、秋は1級から4級、全級の試験が実施されます。

1級2級、2級3級、3級4級の併願が可能です。

=検定料=
4級 4,000円
3級 6,000円
2級 8,000円
1級 10,000円

1級と2級の1次試験(筆記試験)の合格者は2次試験(口答試験)があります。

この試験に受かってても、実はドイツでは有名ではないので、
ドイツ語証明にはなりませんが、自分の実力を知るために受けてみるのもいいかも!

初めて2級の聞き取り練習用のCDを聞いたとき、
「こんなのわかるわけないし、速くて聞き取れなーい!」
って思って、2級を受けるのやめようかと思いましたが、
独検の2級の聞き取り試験は、独検対策用の聞き取り練習用のCDよりも、
びっくりするくらいゆっくりで、しかもかなり簡単でした。

2005年11月23日に実施される独検の
願書受付期間は9月1日~10月14日(金)消印有効です。

もう今回の締め切りは過ぎてしまいましたが・・・

詳しくはこちらから→ドイツ語技能検定試験


banner

PageTop

最近気づいたこと

よく遅れることで有名な?ドイツの電車のお話です。

最近、気づいたんですけど、鉄道会社ってせこい・・・
なにがどうせこいかというと、電車が遅れるときの放送です。

例えば、電車が10時に来るとしますよね。電車がそれよりも遅れるのであれば、10時の時点で一言お詫びの放送をすればいいものの、放送はそのときじゃないんです!
10分遅れの場合は10時9分くらいに、

「10分電車が遅れてます。」

そんな放送を聞くと普通は、

「そっか、あと10分も待たないといけないのか・・・」

って思いがちですが、そうじゃないんですっ!
放送のあとすぐに電車がくるんです。
なんか放送のタイミング間違ってると思いません?

電車が遅れるってわかった瞬間に放送してほしいものです。そうすれば、無駄にプラットホームで待たなくてすみますよね。


banner

PageTop

親善試合 対中国戦

10月12日20時半からハンブルクのAOLアリーナで
ドイツ対中国のサッカーの試合がありました。

結果は1-0でドイツの勝利。

この試合がまたひどかった・・・
トルコ戦につづき、バラックのいないドイツチーム。
中盤でボールが安定しない。
中国の攻めがよかったのか、ドイツがだめなのか?

この1点、ペナルティーエリア内での中国選手のファールからのPK。
蹴ったのはフリングス。
ゴールしたからよかったものの、
キーパーには完全に読まれていました。

結局、中国から1点も取れなかったということですね。
このままではまたクリンスマン監督がまた叩かれそうですね。

中国相手にこの試合結果では、先が思いやられます。


banner

PageTop

ドイツに住んでいる外国人

約600万人の外国人がドイツには住んでいます。

ドイツは日本と違って、政治的な迫害を受けている人々に対して、門戸を開いているため?外国人が多い。もちろん理由はそれだけではないが。

やはり外国人労働者を呼び寄せていたことが最大の理由であろう。
一番多い民族としてはトルコ人(噂によると200万人いるとか)、それからユーゴスラビア、イタリアと続く。

昔は仕事が有り余っていたドイツだが、今はというと・・・日本と同じように失業率は毎年上昇。新記録を更新したのだとか。

それなのに、シュレーダー首相はこれから10年計画(だったかな?)でさらに移民を受け入れるといってました。その理由はこれまた日本と同じで少子化・・・(2004年の話)

どうなるんでしょうね、日本と同じ問題を抱えてるドイツは。日本もどうなっちゃうんだろう・・・?


banner

PageTop

ドイツ語圏

ドイツ語はドイツ以外の国でも話されている。

オーストリア、スイスの大部分、南チロル(イタリア北部)、北シュレースヴィヒ(デンマーク)、ベルギーの一部の地域、フランス(アルザス地方)とルクセンブルクのドイツ国境地域など。

ドイツ語を母国語をする人は1億人を超えており、世界で出版される本の10冊に1冊はなんとドイツ語!
(意外ですね!)
外国語に翻訳される言語としてはドイツ語は英語、フランス語についでなんと第3位!

ちょっとびっくりしちゃいました!


banner

PageTop

ドイツ語ってどんな言語?

ドイツ語はインド・ヨーロッパ語族の中のゲルマン語派のひとつ。ゲルマン語もさらに小さくわけると西ゲルマン語族と北ゲルマン語族があり、ドイツ語は西ゲルマン語族。西ゲルマン語族にはドイツ語のほかに英語、オランダ語がある。
ちなみに北ゲルマン語族は、デンマーク語、ノルウェー語、アイスランド語、スウェーデン語など。
ドイツ語の標準語の形成はマルティン・ルターの聖書の翻訳に遡る。

ドイツ語にもさまざまな方言があって、話している方言やアクセントを聞くと、どの地方の出身かわかるらしい。

=方言のすごさがわかる小話=

私の友達のお父さんはバリバリのバイエルン人で、バイエルン語しかしゃべらない、しゃべれない!?人。友達の従兄弟(ハンブルク生まれ、ハンブルク育ち《北ドイツ》)がその子の家に遊びにきたときに、お父さんに向かって、「どこから来たの?ドイツ語しゃべれないの?」って言ったそうです。それくらい訛ってるってことですよね。

ほんと、わかんないからね、バイエルン語でしゃべられると・・・お手上げです!


banner

PageTop

親善試合 対トルコ戦

10月8日土曜日の20時から、イスタンブールで
トルコ対ドイツのサッカーの試合がありました。

結果はドイツが1-2で負け。

ドイツ代表はトルコ代表に比べたら、
技術がない・・・。
ボール際がとにかく弱い!
そして、一番の敗因はディフェンダーにあるのではないかと思いました。

見ていた人はわかるかもしれませんが、
とにかく最低の試合でした。
来年のワールドカップがドイツで行われるから、
ドイツは予選なしで出れるからいいようなものの、
もし、他国の開催だったら、間違いなくワールドカップへの出場は
無理だったのではないかと思います。

前回の韓国・日本ワールドカップ準優勝も
運がよかっただけってことでしょうね・・・。

ワールドカップまでまだ時間があるので、
それまでにドイツ代表のレベルが上がることを祈りつつ・・・。


banner

PageTop

ドイツの州

ドイツは16の州からなる連邦国家。その16州、州都と人口を紹介。

    州         州都     人口(人)
Wesdrhein-Westfalen >Düsseldorf >1800万
Bayern          >München   >1200万
Baden-Wüttenberg >Stuttgart >979万
Niedersachsen      >Hannovar   >780万
Hessen          >Wiesbaden >600万
Sachsen          >Dresden >450万
Rheinland-Pfalz     >Mainz    >400万
Berlin          >Berlin     >343万
Sachsen-Anhalt       >Magdeburg >270万
Thüringen      >Erfurt    >250万
Schleswig-Holstein >Kiel      >270万
Brandenburg      >Potsdam   > 260万
Mecklenburg-Vorpommern >Schwerin >180万
Hamburg          >Hamburg >170万
Saarland      >Saarbrücken >110万
Bremen          >Bremen     >68万


banner

PageTop

ドイツの3つの地域

今回は前回のつづき。

・Das Norddeutsche Tiefland(北ドイツ平地)
・Das Mittelgebirge(中級山地)
・Das Alpenvorland und die Alpen(アルプス山麓とアルペン)

北ドイツ平地とは北海(Nordsee)とバルト海(Ostsee)の海岸から中央ドイツ運河くらいまでの地域。
北海にはSylt(99k㎡、北海に浮かぶ島の中で一番大きい)という休暇時に多くの人が訪れる島があり、この島の半分以上は砂岳と砂でできていて、年間激しい大波により1,5m もの土地が取りさらわれる。
バルト海は10mから25mくらいの絶壁をなす海岸。ここは水深も深く、湾が入り込んでいるので多くの港町 (Lübeck,Rostock)が発生した。
バルト海にはドイツで一番大きくて、美しい島と称されているRügenという島がある。(何がどうきれいなのかは見たことないのでわかりません・・・)

中級山地とは中央ドイツ運河からドナウ川付近までの地域。この中級山地さらに二つの地域、北と南西地域があるらしく、北部で一番高いところはHarz 地方にあるBrocken(1142m)で、南西部はSchwalzwald地方にあるFeldberg(1493m)。Feldbergが中級山地で最高峰である。

最後にアルペン山麓とアルペン地方。
この地域はドナウ川の南部あたりからアルペン地方。アルペン山麓の標高は平均500mくらいで、ドナウ川のほうに下るにつれて標高は下がっていく。
ここアルペン山麓の中心部はバイエルン州の州都ミュンヘンに位置し、広大な湿地帯で、湖 (Starnberger See, Chiemsee)と小さい村がいくつか存在する。ドイツ最高峰のZugspitzeもここBayern州にある。


banner

PageTop

ドイツの地理

ドイツは9カ国と国境を接している。北はデンマーク、西はオランダ、ベルギー、ルクセンブルク、フランス(自然国境線=ライン川)、南はスイスとオーストリア、そして東はチェコとポーランド(自然国境線=オーデル・ナイセ川)。

北から南までの直線距離は約870km、西から東までは約640kmで、ドイツ最高峰はZugspitzeで標高2963m。 Zugspitzeはドイツ南部のバイエルン州のガルミッシュというところにあり、ミュンヘンから電車で1時間半くらい南に下ったところにある。

ドイツは地理的に3つの地域に分類される。
Das Norddeutsche Tiefland(北ドイツ平地)
Das Mittelgebirge(中級山地)
Das Alpenvorland und die Alpen(アルプス山麓とアルペン)


banner

PageTop

ドイツってどんな国?

ドイツについての基本的情報!
ドイツの正式名称は「Bundesrepublik Deutschland(ドイツ連邦共和国)」。
首都はベルリン、面積は日本より若干小さい35万7000k㎡、人口は約8200万人(そのうち600万人が外国人)、1k㎡あたりの人口密度は222人(ヨーロッパ内では一番人口密度が高いらしい)公用語はドイツ語。

=ドイツの成立の歴史=
1949年9月7日にドイツ連邦共和国(旧西ドイツ)、1ヶ月後の10月7日にドイツ民主共和国(旧東ドイツ)が成立。
40年以上の間現在のドイツは二つの国に分かれていた。
それが1961年8月13日のベルリンの壁建設により固定化された。
壁建設の目的は東から西への逃亡を阻止であった。
それから28年後の1989年11月9日同じような理由からベルリンの壁が崩壊された。旧東ドイツの「逃亡の阻止」という望みは叶わなかった。
1990年7月1日に旧東と旧西の通貨が統合され、同年10月3日に旧東ドイツの5つの州(Mecklenburg- Vorpommern, Sachsen-Anhalt, Sachsen, Brandenburg, Thüringen)がドイツ連邦共和国に加入した。

banner

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。